あんことコーヒー

好きなものを書き綴りたい

道を引き返すのは間違えじゃない

f:id:udukisunny:20200811070544j:plain

 

 

2020,9/20  BUMP OF CHICKEN

メジャーデビュー20周年おめでとうございます

 

 

 

節目の年。

もう20年経つのか。

 

 

BUMPを初めて知ったのは10代の頃、メジャー2作品目の「天体観測」から。

あの頃家のテレビで見られるチャンネルが増えスペースシャワーTVをよく見ていました。スペシャの番組内で天体観測を聴き、この人の声好き…と一気に引き込まれた。

 

 

偶然にも発売日が私の誕生日で運命を感じおこづかいでCDを買った。

カップリング曲の「バイバイサンキュー」も「BUMP TV」という彼らの番組のエンディングで流れていたので聴きこんだ。

聴きこめば聴きこむほど好きになり、毎月のおこづかいはCDや雑誌代に消え、彼らの出演する番組はビデオに録画し、当時流行っていたファンサイトも作った。

 

 

「彼らに会ってみたい」

 

 

ライブ開催について色々調べるとかなりの倍率であることが分かった。

当時はチケットセンターに直接並んで買う方法がチケットが取りやすいと言われていて、家から近いチケットセンターに並んだ。

ファンサイトで仲良くさせていただいていたお姉さんも並んでいたのですが、その日は季節外れの寒さで私はなんとまあ薄着で来てしまいガタガタと寒さで震えていたら、お姉さんが上着を掛けてくださった。優しすぎて言葉に上手く表現できない気持ちになった。

結局、列に並んだ人ひとりも買えずみんなガックシきてた。ライブには行けないけどなんか楽しかったな。

 

 

それからもチケット争奪戦に参加するも一向に取れずなかなか夢の実現は難しい。

でも、ファンサイトで知り合った方達とネット上やメールで交流するのは楽しく嬉しかった。

 

 

そのうち私も生活環境が変わりライブへ行くという夢も二の次三の次となり…

趣味まで頭と手が回らなくなった。

そして体調を崩し職場を退職し1年ほど部屋に引きこもるように。

 

色々あって2008年にスペシャ主催のMVA授賞式へ行けることに。BUMPもノミネートされていて行きたくて応募していました。

2枚組だったので母と行くことに。

 

会場内に入ると携帯に着信があり見てみると面接を受けていた会社から採用の電話でした。BUMPにやっと会える喜びと採用された嬉しさで高揚感が高まった。

 

そしてボロボロ泣いた。親の前で泣いたことなかったけど。この日は泣いた。

生で聴いた「花の名」は一生忘れることないでしょう。

 

 

 

メジャーデビュー曲の「ダイヤモンド」

 

 

 

youtu.be

 

 

 

ひとつずつ ひとつずつ 何かを落っことして ここまで来た

ひとつずつ 拾うタメ 道を引き返すのは間違いじゃない

 

 

 

BUMPに出会えて彼らに支えてもらったのはもちろん。

私が知り合ったファンの方達はとても温かく優しい方ばかりでした。

すごく大切な思い出。

全てのことを含めた上でBUMP OF CHICKENが好きです。

 

 

 

弱い部分 強い部分 その実 両方が かけがえのない自分

誰よりも 何よりも それをまず ギュッと強く 抱きしめてくれ

 

 

 

f:id:udukisunny:20200921073638j:plain

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。