あんことコーヒー

好きなものを書き綴りたい

来年の手帳

f:id:udukisunny:20200926063953j:plain

 

 

お題「これ買いました」

 

 

朝晩はひんやりしてきたので遂に暖房を入れました。

病気持ちではないですが冷えた空気を吸うと咳が出て辛いのと、猫と暮らしているのですが猫は寒さに弱いので大体22度になるように温度調節しています。

皆様もどうか温かくして過ごされてください。

 

 

お題スロットなるものを見つけたので挑戦してみます。

 

 

 

私が最近購入したお気に入りの物は「来年の手帳」です。

実物がこちら

 

 

f:id:udukisunny:20201016074949j:plain

 

 

1つ目は、右のレモン柄のロルバーン。

 

左のたけいみきさんデザインの手帳は今年使っているもの。

ロルバーンは10月始まりなので今年のと並行して使用しています。

 

ロルバーンはノートのページがたくさんあるのが嬉しい!

自分の予定は既存のマンスリーに書いて、オタク事と猫用のマンスリーはノート部分に線を引いてその都度作成しています。

バレットジャーナルとまではいきませんが自分で線を引いたり項目を作るのが自由度が高くて好き。

黄色い用紙に方眼の印刷がされていて紙の厚さもタイプ。

ロルバーンにハマる方が多いのもうなずけます。

 

 

そして、もうひとつ

 

 

f:id:udukisunny:20201016075018j:plain

 

 

2つ目は、日記用として購入したほぼ日手帳

 

初めて手にしました。

子供の頃にMOTHER2をプレイしていた身としては毎年気になっていたのですが、「毎日書く」ということがなかなか敷居が高く手が出せませんでした。

ですが、通院の為の生活記録表を夏前くらいから始めてそれが毎日続いている事もあって今ならいけるんじゃね?と心の中のキム○クが語り掛けてきたので思い切って購入しました。

 

マンスリーは12月、日記は来年の1月始まりなので来年まで出番を温めています。

 

中身をチラリと拝見したのですが日記ページに毎日違う言葉が書かれていてそれを読むのが楽しい。

そして、もうお気に入りの言葉を見つけてしまいました。その言葉はぐるぐる考えてしまう時の助け船となっています。

 

 

購入して以来、ツイッターの公式やホームページを毎日の様に見ていて。

中でも「ほぼ日刊イトイ新聞」が好きで糸井重里さんが更新する「今日のダーリン」を読むのが日課

あと川村エミコさんとの対談や、手帳カバーの制作裏話も良かったな。

読み物がたくさん更新されるのも魅力のひとつだと感じます。

 

 

継続する事が苦手な私でも好きなエッセンスが少し加われば苦痛が楽しみに変わるかな。

 

来年の自分よ、あまり気張りすぎるなよ。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

宝物集め

f:id:udukisunny:20200811070544j:plain

 

 

 

寒い…とにかく寒い…

 

台風が近づいてるのと秋雨前線の影響で天気が悪い。

なんでも11月前半までは雨の日が多いそうで。

天気が悪かったり寒いとうつうつとしてしまうので辛いな。

台風酷くならないといいですよね。

 

 

うつうつしていると過去の嫌な記憶や失敗したこと、昔と比べて何も変われていない自分を責めに責めて心の中でしねしねしね…と繰り返してしまいます。

(暗くてごめんなさい)

 

責めるクセを改善したいなと思う気持ちはある。

それには過去の楽しかった経験や思い出を思い出すのがいいらしくさぁ!思い出そう!と意気込んだはいいが全く思い出せない。まぁそんなもんよね。

なので若い頃にやっていたノートに雑誌や新聞などの切り抜きを貼ってコラージュするのをまた始めてみました。

 

コラージュを始めたきっかけは、小学生の頃授業で好きな広告を画用紙に切り貼りしたのですがそれが楽しかった…からだと思う。

食品と宝石店の広告をたくさん持って行った記憶がある。

高校生の頃はプリクラ帳に旅行会社でいただいた行ってみたい旅先のパンフレットを切り抜いて貼った。海外が多かったな。

大学生の頃はファッション雑誌に載っている好きなモデルさんやコスメ、欲しい雑貨をノートに集めた。

 

 

頭の中で記憶で呼び起こすよりも簡単に気分が変えられるので、好きなものや好きなことを可視化するのはいいかもしれない。

特に私のような嫌な記憶で頭がいっぱいになりやすい方ほど。

 

 

f:id:udukisunny:20201009065732j:plain

 

 

まだ始めたばかりですが。

 

 

f:id:udukisunny:20201009070007j:plain

 

 

右ページのコメント書きはまだで、左は動画のコメントを文字起こししたもの。

(自分が読みやすいように少し変えてあります)

 

コメント書きも重要かなと。

その時どう思ったかも私の大事な記憶だから。

 

今年はどこにも行っていないので去年の写真を印刷して思い出のページを作っています。

写真を選んだり印刷をしているとあの時楽しかったな、と心がほぐれていく。

 

 

一瞬一瞬が過去になっていくその瞬間を切り取って私だけの思い出を綴っていこう。

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

朝散歩の魅力

f:id:udukisunny:20200926063953j:plain

 

 

今週のお題「運動不足」

 

 

おはようございます

 

 

もしかしたら読んでいる方によってはこんばんはかもしれない。

今この記事を書いているのは朝6時台。

朝のお散歩から帰ってきてそのままの勢いでパソコンに向かっています。

 

今日もポケモンGOが捗ったな。

外は霧がかり小雨が降っていてウインドブレーカーを着ないと肌寒く感じました。

もうすっかり秋なんだなと。

至る所で金木犀の香りが漂ってきて幸せな気持ち。

庭の金木犀も元気に咲いています。

 

すっかり朝の散歩が習慣になりました。

この景色を独り占めするようにまだ街が眠る時間帯に歩くのが痺れるくらいに堪らなく愛おしい。ずっとこのまま続けばいいのにって思う。贅沢な時間。

 

 

今年もあと三か月を切って、少しずつ生活様式が以前に戻ってきたように感じます。

その中のひとつが映画館やイベントの規制緩和

 

私がよく行く映画館は規制が緩和された後も、座席の前後左右は空席にして土日のポップコーンの販売は引き換えチケットとしての販売となっています。

規制が解除されたとしてもいきなり元の状態に戻すのはいくらなんでも危険だし、主催者側も不安ですよね。

 

その点を踏まえた上で私も映画館へ行ってきました。

いくつか観たのですが人気タイトルは席取り合戦状態。

前から三列目でのけ反る様にして観たので頭が痛かった…

 

映画館へ行くのは久しぶり。やはり大スクリーンで音響もこだわった中で観るのは至福の時間でした。

前後左右が空いている分作品に集中してのめり込むことが出来たのもよかったな。

これは今だからこそ貴重な体験。

でも近くの人が泣いているのが分かったりして、ここで泣くよね!!!辛いよね!!!と心の中で勝手に共感をして更に泣くというスパイラルにハマる。マスク着用が必須なのでマスクが濡れないようにハンカチで必死に涙を拭いました。

 

これからも観たい作品はたくさんあって、その中でも人気な超ビッグタイトルを観に行きたいのですがこの席取り合戦の状態で果たして観に行けるのだろうか…

 

何はともあれ、毎日休むことなく営業してくださる従業員の方々サービスを提供してくださりありがとうございます。

 

 

最後に…

 

観に行ったひとつの映画の再現飯

 

 

f:id:udukisunny:20201004072510j:plain

 

 

完璧ではないけれども。

好きな子の好きなものを食べてみたいのです。

続編も映像化してくれると嬉しいな。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

シャトレーゼ パンケーキ&どらやき

f:id:udukisunny:20200926063953j:plain



 

今週のお題「好きなおやつ」

 

 

 

おやつ

 

 

 

私はおやつと聞いて真っ先に「お菓子」を思い浮かべます。

皆様はどうでしょうか。

 

お菓子の代わりにミニトマトや焼き芋、オクラの煮浸しなどの野菜やおにぎりの方が健康的でいいなと思って手を出した時期もありましたが長く続きませんでした。

色々と余裕があったらまたやってみたいな。

 

 

好きなお菓子はたくさんあります。特にお気に入りなのが

 

 

f:id:udukisunny:20200926064829j:plain

 

シャトレーゼ 北海道バターと自家炊き餡のパンケーキ

108円/275Kcal(1個当たり)

 

 

定番商品でシャトレーゼへ行く度に購入します。

いつ行っても店頭に並んでいて同じ値段で買える安心感。

しかもお手頃価格でありがたい。

 

 

f:id:udukisunny:20200926064840j:plain

 

 

製造は福岡県にある(株)さかえ屋。

※過去の写真ですので、消費期限内に美味しくいただいています

 

 

f:id:udukisunny:20200926064909j:plain

 

 

開けた感じ。

あんバターの商品って一見どらやきかな?と思うのでパンケーキって珍しい気が。

 

 

f:id:udukisunny:20200926064939j:plain

 


 購入した日はまだ真夏でしたの常温で置いておくとバターが溶けきってしまいそうで冷蔵庫で保存していました。

注意書きにも、直射日光を避け、28℃以下で保存して下さい。と記載がありました。

(今年も暑い夏でしたね~)

 

 

パンケーキ部分はふんわりと柔らかく、餡は食塩が多く練りこまれているのか甘みよりも塩味が強くバターとの相性が抜群です。

 

 

 

他にも美味しそうなものないかな~と店内をうろついていると、見つけました!

 

 

f:id:udukisunny:20200926070503j:plain

 

 

シャトレーゼ どらやき

120円/245Kcal(1個当たり)

 

 

ホームページに載っているしこちらも定番商品みたい…

なのになんで今まで気が付かなかった私!!!!

 

 

f:id:udukisunny:20200926070535j:plain

 

 

製造は(株)シャトレーゼ

シャトレーゼの自社製品なんですね。

※過去の写真ですので、消費期限内に美味しくいただいています

 

 

f:id:udukisunny:20200926070603j:plain

 

 

中は餡がたっぷり。

こちらもいただくまでの間冷蔵庫で保存していました。

 

先程のパンケーキとはまた違った味で、バターのこくが強めで塩味は控えめ。

こちらも北海道産バターを使っています。

美味しすぎて私の中で北海道産バターの株が爆上がりです。

 

 

どちらもブラックコーヒーと一緒にいただきました。

 

 

シャトレーゼは比較的家から近い距離にあって、美味しくて気張らずに行ける洋菓子店として大変重宝しています。

お店が出来てだいぶ経つので地元の人に愛されていると思うとなんだか嬉しくなる。

 

 

定番商品のアイスのチョコバッキーも好き。

季節の商品のシャインマスカットの大福も美味しかったな。

 

 

美味しいものを食べて悦に浸るのも良いものですよね。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

道を引き返すのは間違えじゃない

f:id:udukisunny:20200811070544j:plain

 

 

2020,9/20  BUMP OF CHICKEN

メジャーデビュー20周年おめでとうございます

 

 

 

節目の年。

もう20年経つのか。

 

 

BUMPを初めて知ったのは10代の頃、メジャー2作品目の「天体観測」から。

あの頃家のテレビで見られるチャンネルが増えスペースシャワーTVをよく見ていました。スペシャの番組内で天体観測を聴き、この人の声好き…と一気に引き込まれた。

 

 

偶然にも発売日が私の誕生日で運命を感じおこづかいでCDを買った。

カップリング曲の「バイバイサンキュー」も「BUMP TV」という彼らの番組のエンディングで流れていたので聴きこんだ。

聴きこめば聴きこむほど好きになり、毎月のおこづかいはCDや雑誌代に消え、彼らの出演する番組はビデオに録画し、当時流行っていたファンサイトも作った。

 

 

「彼らに会ってみたい」

 

 

ライブ開催について色々調べるとかなりの倍率であることが分かった。

当時はチケットセンターに直接並んで買う方法がチケットが取りやすいと言われていて、家から近いチケットセンターに並んだ。

ファンサイトで仲良くさせていただいていたお姉さんも並んでいたのですが、その日は季節外れの寒さで私はなんとまあ薄着で来てしまいガタガタと寒さで震えていたら、お姉さんが上着を掛けてくださった。優しすぎて言葉に上手く表現できない気持ちになった。

結局、列に並んだ人ひとりも買えずみんなガックシきてた。ライブには行けないけどなんか楽しかったな。

 

 

それからもチケット争奪戦に参加するも一向に取れずなかなか夢の実現は難しい。

でも、ファンサイトで知り合った方達とネット上やメールで交流するのは楽しく嬉しかった。

 

 

そのうち私も生活環境が変わりライブへ行くという夢も二の次三の次となり…

趣味まで頭と手が回らなくなった。

そして体調を崩し職場を退職し1年ほど部屋に引きこもるように。

 

色々あって2008年にスペシャ主催のMVA授賞式へ行けることに。BUMPもノミネートされていて行きたくて応募していました。

2枚組だったので母と行くことに。

 

会場内に入ると携帯に着信があり見てみると面接を受けていた会社から採用の電話でした。BUMPにやっと会える喜びと採用された嬉しさで高揚感が高まった。

 

そしてボロボロ泣いた。親の前で泣いたことなかったけど。この日は泣いた。

生で聴いた「花の名」は一生忘れることないでしょう。

 

 

 

メジャーデビュー曲の「ダイヤモンド」

 

 

 

youtu.be

 

 

 

ひとつずつ ひとつずつ 何かを落っことして ここまで来た

ひとつずつ 拾うタメ 道を引き返すのは間違いじゃない

 

 

 

BUMPに出会えて彼らに支えてもらったのはもちろん。

私が知り合ったファンの方達はとても温かく優しい方ばかりでした。

すごく大切な思い出。

全てのことを含めた上でBUMP OF CHICKENが好きです。

 

 

 

弱い部分 強い部分 その実 両方が かけがえのない自分

誰よりも 何よりも それをまず ギュッと強く 抱きしめてくれ

 

 

 

f:id:udukisunny:20200921073638j:plain

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

思い出し徒然

f:id:udukisunny:20200811070544j:plain

 

 

 

「オタクは気持ち悪い?」

 

 

 

私は物心ついたころから三次元にも二次元にも推しはいた。

 

三次元はWink。フリルとかレースが好きなのですが、可愛いお洋服に身を包みながら歌い踊るお二方がお人形さんみたいで可愛くて大好きでした。

 

 

f:id:udukisunny:20200916074723j:plain

 

二次元はドラゴンボールのトランクス。母と兄弟と観に行った映画で完全に落ち、グッズのミニうちわを買ってもらった記憶があります。今見てもかっこいい…

 

 

小学生にあがると某J事務所に入れ込みはじめる。

当時、たくさん嫌なことが重なり生きることがつまらないなと思っていたので自分の居場所を見つけた気がした。

夕方にやっていたSMAPの番組が好きでした。なんだかいけないことをしている様で、親に隠れてこそこそ見ていたな。

 

好きになるととことんハマる性格はこの頃からで、手広く事務所の子たちを好きになりました。

 

イベントこそ連れていってもらえなかったけれど、無料のファンクラブに入会したり都内にあるショップに連れていってもらった。

テレビや雑誌の中の彼らを追いかけていると、日々の辛いことも頑張れたし幸せな気持ちにもなったし生きる上での支えになっていた。私の大切な存在。

 

 

20代になり働きはじめ職場で好きな芸能人の話に。

私は人を疑うことを知らないおバカさんなので正直に答えた。

ある日、同僚から私が慕っていた先輩が私のことを

「気持ち悪い」「ポスターとか貼ってそう」と言っていたということを教えてもらった。違う先輩には「芸能人とは結婚できないからね」と。先輩とはプライベートな相談をしたりされたりしていた仲だったのでとてもショックだった。主婦が多い職場だったので結婚をしていない私は格好の餌食だったのだろう。

時期は違うけれど、三次元が好きな同僚も他の同僚から差別的なことを言われていた。

 

 

なので一時期、アイドルを追っかけることは変で気持ち悪いことなんだ!!普通にならなきゃ!!と、今まで大切にしてきたグッズや雑誌をほとんど捨てた。

自分の意志を曲げてまで…自分まで捨てた。

今は後悔しているしなんてバカなことしたのだろうと思う。

 

 

私はアイドルを好きになるのも二次元を好きになるのも、スポーツをしたり、楽器を演奏したり、お裁縫したり…趣味としてみんな一緒だと思うのですが違うのでしょうか。

家族にも私の趣味をよく否定されますが、人の好きなことを否定してなにが楽しいのだろう。あなたの意見なんて聞いてないと思うことがある。

 

 

何が好きで、何が大切かなんてことは十人十色で誰かに指図されて決めることじゃない。

 

自分が好きなことを否定されたらむかつかない?

 

それでも気持ち悪いと言いますか?

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

いつかのごはん 食パン

f:id:udukisunny:20200811070544j:plain

 

 

「想像力が足りない」

 

 

以前、言われた一言が頭から離れない。

 

 

それまで私は他人の気持ちを理解して尊重して生きてきたと思っていた。

でも、昨晩ふと私は今まで何も分かっていなかったのではないかとハっとした。

 

昔、職場の同僚が悩んでいたことが当時のその人の年齢になりやっと分かった気がする。

10歳程歳が離れていて当時は全く分からなかった。

その人の年齢と立場になり初めて分かることがある。

たぶん「想像力が足りない」とはそういうことだったのだと思う。

 

若くても分かる人は分かるのだと思う。

でも、私には分からない。

創造することや妄想することは好きだけど違うんだなきっと。

これは私の一生をかけての課題となりそう。

 

 

 

 

朝、昼の楽をしたい時はパンをよく食べます。

夜は味噌汁を食べたいのでご飯が多い。

味噌汁を1日の中で食べると睡眠の質がグンっと上がるのだとか。

(本当は朝がいいらしい)

 

 

 

f:id:udukisunny:20200912062050j:plain

 

 

この日はピザトースト

 

市販のピザソースにツナ、ピーマン、チーズをのせました。

ほうれん草やコーン、玉ねぎをのせる時もあります。

ピザソースはパスタに絡めても美味しいので冷蔵庫にあると大助かり。

 

この日はカップパスタも一緒に。

炭水化物の重ね食べが好きです。

 

 

 

f:id:udukisunny:20200912062001j:plain

 

 

この日はハム&チーズ。

 

シンプルで簡単で好き。

ブリトーもハムチーズが一番好きです。

 

塩っ気が欲しかったのでマジックソルトをかけました。

 

 

 

f:id:udukisunny:20200912062025j:plain

 

 

この日はきゅうりとはちみつ。

 

ご存知の方も多いと思いますが…きゅうりとはちみつを合わせるとメロンの味に…

 

子供の頃に「OH!MYコンブ」という漫画とアニメが好きでよく見ていたのですが今でもついやってしまいます。

実際のところメロン?……ですが、きゅうりの食感とはちみつの甘さが好き。

プリンと醤油を合わせて雲丹もなかなかの衝撃でした。

 

漫画の原作はあの秋元康さん。

子供の頃は存じ上げなかったのですが改めて調べて驚いています。

リトルグルメ大百科が好きで何度も何度も見た記憶があるな。

 

 

この食べ合わせも想像力や創造力がないと生み出せませんよね。

秋元さんの多彩な才能には脱帽します。

 

 

色んな事に目を向けて刺激を受けた子供の頃の感覚を取り戻したい。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。